講師紹介

脇田 真由 ─Mayu Wakita─

講師写真

 

武蔵野音楽大学 器楽学科(ピアノ)卒業
奥田 操氏(武蔵野音楽大学名誉教授(2013年瑞宝中綬章受章))、原科 なほ子氏に師事
リトミック上級 終了
「中学校、高校、教諭1種免許」取得
全日本ピアノ指導者連盟(ピティナ)指導者会員

現在、宇治田 かおる先生(ご著書に「からだで変わるピアノ」)に師事して、自然な体の使い方によるピアノ奏法を勉強中。
今年3月に演奏会(@カワイ横浜)でショパン・バラード2番を演奏しました。     

ピティナのセミナーなどにも参加しています。
夫、息子、娘、母、犬2匹と暮らす。

私の双子の子供たちは新たな一歩を踏み出し、息子は医師として働くことになり、娘は資格試験の勉強を頑張っています。
ホームページを作り、6月で4年になります。 より一層ピアノ演奏の楽しさを知ってもらえるようにレッスンをしていきたいと思います。

講師からのメッセージ

中高年の方々、月1~2回のレッスンから始めませんか?

お子さまを習わせようとお考えの保護者の方々、先ずは小学校、中学校の合唱、卒業式の伴奏を目指してみてはいかがでしょうか?